世間の流れからあえて外れると色々お得!

渋滞 家計
この記事は約5分で読めます。

 2019年も早いもので今日で終わり。
 年末年始は帰省や旅行に出かけられる方も多いと思います。

 日本では、GW、お盆、年末年始に帰省・旅行が集中する傾向が非常に強いですが、我が家はあえてその時期には極力移動しないようにしています。

ヨメ
ヨメ

両方の実家も年末年始やお盆には行かないようにしてます!

休みが柔軟に取れる人のお出かけは混雑期は避けてみては?

 我が家は、ヨメも私も曜日通りのお休みの仕事ではなく、土日にも出勤があったりする代わりに平日にお休みがある職場で働いています。

 休みが合いにくいなどの欠点もあるのですが、土日出勤分の代休は平日になるため、平日のお休みの日の希望が出しやすく、旅行などの際は平日に二人で休みを合わせて行ったりしていました。

混雑期を避ける最大のメリットは、価格!

 子どもが産まれて、就学してしまえばなかなかそうも行かないのでしょうが、混雑期を避けてお出かけをする最大のメリットは移動コストや宿泊コストが劇的に抑えられること。

 最近、家電量販店でダイナミック・プライジングが採用されたというニュースがありましたが、旅行業界では以前より採用されていました。
 ダイナミック・プライジングは、サービスの価格を需要と供給に合わせて変動させる価格戦略。

 そのため、航空機運賃やホテルの料金は、混雑期に跳ね上がり、閑散期には大幅に値下げされることになります。

混雑期とその1週間後の航空券の価格差

〇羽田→新千歳 日本航空505便(8:30発) 20/5/2と20/5/9 の普通席価格(税込)比較
※19/12/31の調査時点で購入できる最も安い運賃

■5/2・・・先得割引:32,860円
■5/9・・・ウルトラ先得:16,360円

差額:16,500円(2名だと33,000円)

 ちなみに、この例は、あくまで片道です。往復も同じ程度の差額が出ると仮定すると、2名で66,000円もの差額が発生します。但し、これ、1週間しか違わないんです。結構すごい差額だと思いませんか?

 そして、ホテルの価格も見てみましょう。

混雑期とその1週間後のホテルの価格差

〇札幌プリンスホテル 20/5/2と20/5/9の禁煙ツイン(2名分・税抜)の価格比較
※19/12/31の調査時点(じゃらん)での最も安いプラン

■5/2・・・21,560円
■5/9・・・11,800円

差額:9,680円(2名分)

 2名分の往復(片道分の差額を単純に倍と仮定)+ホテル1泊(2名分)の差額の合計は、75,680円にも上ります。これだけの金額があれば、色々なことに活用できるのではないでしょうか??

あはたぴ
あはたぴ

最近では、とある普通のホテルで平日に二人で3,600円ってのがありました。

ヨメ
ヨメ

きれいなホテルだったのにびっくりだったなぁ

 もちろん、そもそもそこしか休みがない!という方も多いでしょうし、就学後の子どもがいらっしゃるご家庭の場合も曜日の関係で難しいとは思いますが、もし混雑期を避けてお出かけできる場合は、ぜひお出かけの日程を混雑期から少しずらしてみることをお勧めします!
 19年より、有休休暇の5日間の取得が義務化されていますので、そういった休暇を利用してもいいかもしれません。

 また、暦通りのお休みしか取れない・・・という方も、お出かけ先の季節的な混雑期(例えば、北海道なら7月。特に下旬)を避けるだけでも結構コストカットを狙えます!

混雑期を避けると、こんなメリットも

 混雑期を避けるお出かけは価格が最も大きなメリットとお伝えしましたが、その他にも色々なメリットがあります。

道路の混雑が少ないので移動時間が短縮できる!

 高速道路などを利用される場合、混雑期には至る所で渋滞が発生し、大幅な時間ロスとなりますが、混雑期を避ければそういった渋滞も回避できる可能性が高まります。
 時間のロスを抑えられれば、観光など、ほかの部分に時間を割り当てられます。

※北海道は混雑期でもそれほど物凄い渋滞は発生しません。

テーマパークなどの待ち時間が少ない!

 うちのヨメが大好きな、某ネズミさんのテーマパーク。混雑期に行ってしまうと、結局ほとんどアトラクションの待ち時間で、ただ疲れて帰ってきた・・・なんてこともしばしばですが、混雑期を避けることが出来れば、多くのアトラクションを楽しめたり、食事もそれほど待たずにできたりします。
 ちなみに、土日や祝日は基本的に混雑しますが、人気のある時期を外せば、土日でも比較的すいていることも。

ヨメ
ヨメ

この前、平日にネズミさんランドに行った時は結構色々アトラクション乗れた!

 テーマパークなどでなくても、ショッピングモール等も混雑期を避けることで様々な時間のロスを抑えることが出来ます。

混雑期を避ける人が増えれば、混雑期にしか行けない人の助けにもなる!

 混雑期を避けて行動できる人が、混雑期以外にお出かけ等をシフトすることは、混雑期にしか移動できない方々にとって移動時の環境改善にも寄与します。

ねずこ
ねずこ

ぎゅうぎゅう詰めの新幹線は疲れるよね・・・

 コストが抑えられ、時間の有効活用も出来て、混雑期にしか移動できない方々のちょっとした助けにもなる、お出かけのピークシフト。帰省などは、親の考え方等もあるかと思いますが、もし、取り組める環境の方はぜひともお試しください!

我が家は・・・

 とは言え、我が家はヨメが妊娠中で、来年には出産予定。
 当分の間、お出かけは無さそうですが、子どもが無事に大きくなってくれた時にまたどこかへ家族で旅行にでも行きたいなぁ・・・と考えている今日この頃です。

 皆様、よいお年をお迎えください!!!

タイトルとURLをコピーしました