我が家の家選び⑦ ~見積もり結果!意外と安い?高い?・・・

見積書 住宅
この記事は約5分で読めます。

 ここまでの経過はこちら・・・。

(昨年末時点のお話で、ぼーも、コロナさんもまだ世に出ていない頃です) 

いよいよ、二つの工務店からお見積りを頂くことになりました。果たしてその結果は・・・?

結果、片方の工務店(A工務店)の方が400万も安かった・・・

 正直こんなに金額に差が出るとは思いませんでしたが、結果としては400万も見積もり金額に差が付きました。

 A工務店:2,000万(税込)
 B工務店:2,400万(税込)

ねずこ
ねずこ

400万ってヒマワリのタネだと何粒分かな・・・?

確かにお高い工務店の方がいろいろとハイグレード仕様ではありましたが・・・

 そう、見積もりが高かった方のB工務店は、こちらから要望した箇所以外の所でいろいろとハイグレード仕様になっていました。

B工務店の方が仕様上勝っていた部分
  • 構造材・・・通常より太いものを使用。
  • 屋根材・・・陸屋根部分に塩ビシートを使用
  • 設備面・・・A工務店と比べ1ランク程度上のものを採用

 ただ、どう見てもその差が400万円まで行くとは思えず、A工務店側に構造材のグレードアップと設備面のグレードアップを打診。(屋根は工法がそもそも違ったので対応できず)
 結果は約50万アップ。A工務店を主軸に検討することにしました。

見積時点での住宅の仕様

 今回頂いた見積もり時点での住宅のざっくりとした仕様はこんな感じでした。

  • 総二階造り(ボックス)、スノーダクト式無落雪屋根
  • 延床面積 36坪
  • 土間基礎+在来工法
  • 断熱 (基礎断熱工法+内壁ブローイング16k 105mm+外断熱30mmEPS)
  • 総トリプルサッシ(エルスターX)
  • 外壁:30年耐久 ケイミュー社光セラサイディング16mm
  • 4LDK+シューズクローゼット、パントリールーム、納戸
  • 冷熱供給 (給湯:灯油エコフィール、暖房:灯油FF/寒冷地AC併用)
  • 住設:パナソニック(キッチン:ラクシーナ、バス:オフローラ など)

ヨメ
ヨメ

よくわからない部分もあるね・・・

あはたぴ
あはたぴ

これから勉強だね・・・

 最終的には、断熱の性能はかなり上げたり、住設も変更したりいろいろとしたのですがベースはこんな感じです。

気になる金額は・・・

 見積の金額は、ローン・登記手続き等を除いた金額で、付帯工事一式を含めた金額で出してもらいました。

 B工務店の仕様に合わせて頂いた、A工務店の見積もりは約2,050万でした。(ちなみにB工務店は2,500万)
 登記手続きやローン手数料などの手数料が概ね100万程度かかりますので、総額では2,150万となります。(おそらく追加工事もあるでしょうから、2,200万円程度となるでしょうが)
 さらに、給湯器などを持ち込む予定のため、持ち込み部材やカーテン費用で約100万ほどかかります。総合計では約2,300万(税込)。(ちなみに、建設予定地の地盤改良が必要な場合はさらに追加費用が掛かります)

 坪単価は、ローン手数料などのすべてを含んだ住み出しの状態で、約64万円。おそらく、住宅建設を考え始めた頃に検討していたスウェーデンハウスの場合は、住み出し坪単価100万は軽く超えていたでしょうから、そのまま進めていたら・・・と思うとゾッとします。(スウェーデンハウス自体は素晴らしいメーカーだと思いますが)

ヨメ
ヨメ

私たちの収入じゃ絶対無理だったよね・・・

あはたぴ
あはたぴ

家は立派だけど、たぶん極貧生活だっただろうね・・・

うさお
うさお

収支バランスは大切だね!

とりあえず、A工務店で進めることに。

 B工務店の提案等も良い部分はもちろんあったのですが、とりあえずA工務店を主軸に検討していくことに決めた私たち。しかし、今回の見積もり内容はあくまでもベースだったため、今後細部を詰めていくことになります。

ヨメ
ヨメ

B工務店の営業の人、元々大工さんだから色々裏話聞けて面白かったんだけどな~

ゆるうさ
ゆるうさ

細部の詰めは沼だぞ・・・

仕様の調整はなかなか大変!考えれば考えるほど色々変更点が・・・!

 間取りの構想も非常に骨の折れる作業ではあるのですが、住宅の仕様を詰める作業もなかなか大変。今回の見積もり時点で30年耐久の外壁と住設のみは希望を出しておいたものの、その他は標準仕様のまま。
 住宅の仕様はかなり奥深く、ネットで情報を集めれば集めるほど、自分の家の仕様は大丈夫か確認することが出てきてしまい、部材もどの部材を使うべきか・・・とさらに情報をかき集める。するとさらに気になることが・・・というループにはまってしまうのです。

あはたぴ
あはたぴ

そういや、昔親が家は戸建ての方が面倒なこと少なくて楽って言ってたっけ・・・

ぼーのじいじ
ぼーのじいじ

ん?呼んだか?

 そんなループを抜け出して(途中であきらめて)、最終的には下記の事項について検討・変更を行いました。

・屋根防水シート →変更
・屋根材 →変更なし
・防水透湿シート →変更
・基礎コンクリ立ち上がり幅、コンクリグレード →変更
・構造材の木材種類 →変更
・断熱材種類及び厚み →変更
・外壁材 →変更なし
・冷熱供給設備 →変更
・電気配線関係 →変更
・住設関係 →変更
・建具関係 →変更
・照明配置関係 →変更
・壁紙関係 →変更

 無限ループにはまりかねないと良く言われる壁紙関係(業者当方手配のカーテン含む)はヨメにお願い、検討する負担は二人で分担したものの結構大変な作業

ヨメ
ヨメ

インテリア担当大臣ですっ!後は頼んだっ!

 その検討と調整の結果については、次回の記事から何回かに分けて書いていきたいと思います。(なにせ膨大な文字数になりそうなので・・・)

タイトルとURLをコピーしました